イラストのタッチについて

対応できるイラストのタッチは大きく分けて3つあります。

  1. シンプルなタッチ
  2. アニメ・漫画的なタッチ
  3. リアル寄りのタッチ

 

1.シンプルなタッチ

素朴で親しみやすいシンプルなタッチは幅広い層に受け入れられやすく、汎用性の高いイラストです。

色数・線の抑揚が少なめでスッキリした印象で、見やすくシンプルで分かりやすいイラストになります。

 

2.アニメ・漫画的なタッチ

アニメ・漫画的なタッチは若い年齢層の方々に受け入れられやすく、訴求力のあるイラストです。

1のシンプルなタッチより線や色など描き込み量が多くなり、目を引く情報量の多いイラストになります。
イラストに合わせて背景を描くことも可能です。

 

3.リアル寄りのタッチ

写真では少し堅いものをリアル寄りのイラストにすることでやわらかく物事を伝えることが出来ます。

似顔絵など写真では掲載したくないものをイラストで表現いたします。
似顔絵以外にも食べ物、風景・建物などもリアル寄りに描くことが出来ます。

 

どのようなタッチが良いか分からない場合はご相談ください

もし、「どのようなタッチがいいか分からない」などお困りな場合はお気軽にご相談ください。
ターゲットや用途にあったイラストタッチを提案いたします。

また、すでにご希望のタッチがお決まりの方はご相談やご依頼の際にお伝えください。
事前にお伝えいただいた方がスムーズに回答することが出来ます。